一人ひとりの希望に合わせた、働き方を実現する。

- 自己紹介

皆さんの簡単な自己紹介をお願いします。

中途で入社して12年目です。1社目はBtoBメーカー法人営業を6年半ほど行っていました。2社目はイベント会社のディレクターとして働き、その後マスメディアンに入社しました。

入社のきっかけはなんですか?

マスメディアンからスカウトメールがきたのがきっかけです。当時の業界は残業するのは当たり前で、会社は徹夜もしていたので働き方を改善したいなと思っていました。面接などを通して、話をしていく中で自分のように働き方に困っている人を救いたいと思ったのが入社をしたきっかけです。

S.Fさんありがとうございます。それではN.Tさんお願いします。

2006年1月に入社しました。それまではコンビニのスーパーバイザーをやっていたんですが、なにか違うなと思い転職活動をしていました。当時やりたいことがはっきりとせず悶々としていたときに、たまたま行政が行う、若者への就職支援イベントに参加をし、色々と話しを聞いていただく中で私自身も同じような仕事ができればいいなと思い、人材系の会社に絞って転職活動をしてマスメディアンに出会いました。

マスメディアンに入社を決めた理由はなんですか?

最初に内定が出たからです(笑)。というのは冗談で、本当は2回面接の予定だったところ現場の方とお会いして、すぐその日に社長とも面接をすることとなり、その場で内定ということになりました。熱意を感じたのも入社を決めた理由ですね。

そうだったんですね!やはり熱意は大事ですよね。

2017年7月入社して2年目になります。マスメディアンに入社するまでは、新卒で印刷会社の営業を5年間やっていました。5年間働いたことでやりきったなという思いがあったため転職をすることを決意しました。その際に出会ったキャリアアドバイザーの方の対応が良くいろいろと相談する中で人材会社に転職しようと決めました。また、人材紹介会社の中でも特化型のほうが求職者により寄り添えるのではないかと思い、特化型のエージェントを志望し、前職での経験も活かせるマスメディアンに入社をしました。

- 派遣事業について

ありがとうございます。派遣事業について教えていただけますか。

マスメディアンでは登録型の一般派遣を行なっています。マスメディアンにご登録いただいてる派遣就業を希望する方、派遣就業に関心がある方と企業側をマッチングしていきます。マッチング以外で企業側に対して行う仕事は新規求人開拓、求人票の作成、派遣スタッフの就業状況の確認などです。求職者に対しては登録促進、面談、顔合わせの同席、就業時の相談など様々な仕事があります。

人材紹介と違い、就業されている派遣スタッフさんが働いている間、企業側からお金をもらう仕組みになっているため、就業中の派遣スタッフさんへのケアは非常に大事な仕事になります。

また、マスメディアンの派遣事業の特徴は企業側、求職者側を一人のコンサルタントが担当していることです。両者の希望を自ら調整していくため介在価値を感じることができます。

- 仕事内容スケジュール

ありがとうございました。人材紹介との違いもわかり大変わかりやすかったです。続いて、仕事の内容をもう少し細かく教えいただけますか?

大きく分けて3つの仕事があります。
1つ目は企業向け。2つ目は就業希望者向け。3つ目は就業中の派遣スタッフ向けです。まず、企業向けの仕事ですが、先ほどもお話しした通り新規での求人獲得から、求人のヒアリング、求人票の作成、厳選した人材の紹介まで行います。やはり、ヒアリング時に求められるスキル、経験を細かくヒアリングすることが、マッチングの精度をあげるので、そこは特に注意してやっております。

2つ目の就業希望者向けの主な仕事は登録の促進、登録面談、求人紹介、派遣開始までのフォローなどです。こちらも登録面談時にヒアリングするスキル、経験がマッチングに置いて非常に重要なため、これまでに多くの方とお話した経験や、業界ならでは情報のキャッチアップにより、業界特化の強みを活かした面談を実施しています。

最後に派遣スタッフに対してですが、メインは就業時の面談になります。どうしても最初は慣れない組織で働くことになるので、すこし不安に思う点や直接企業に対して言いづらいことが出てきます。その都度お話を聞くことで不安などを解消することは非常に大事な仕事になります。また、就業が長くなってくると、契約の問題やキャリアビジョンについてなど、様々な悩みが出てくるためフェーズ毎に話す内容を変えています。

ありがとうございます。1日の簡単な流れを教えていただいていいですか?

日々するべきことが違うので、一概には言えませんが、出社後、企業様、求職者様、就業中の方から連絡が来ていないかメールチェックします。そこで何かトラブルがあれば、そちらを対応します。その後、求人の紹介を行い、登録面談、新規訪問などが一般的な仕事の流れになります。

仕事をする上でのやりがいを教えていただけますか?

やはり、就業が決まったときは嬉しいですね。特に求める条件が高いなどのマッチングするのが難しい案件をマッチングできたときはとてもやりがいを感じます。2者間のニーズを汲み取り、調整を行うので自分の介在価値を発揮でき、この仕事をやっていてよかったなと思います。

それは私も同じです。やはり、難しいマッチングが成立した時は本当に嬉しいです。あとは就業されている派遣スタッフの方達から、色々と相談を受けるようになった時です。仕事の話以外でも色々ことを相談してくださると、信頼されているなと肌で感じることができ、よりやる気が出ます。

確かに、信頼されるのは嬉しいよね!

あともう一つありました!これまで一緒に就業していた方が、派遣先の企業から直接雇用された時です。この時は本当に自分のことのように嬉しくなりますね。

逆に仕事をする上で大変だなとか難しいなと思うことはありますか?

やはり、人と人が行う仕事なので、就業先で様々なトラブルが起こる時があります。それらの問題を企業側と派遣スタッフの間に入って、解決するのはやりがいでもあり、大変だなと思う仕事ですね(笑)。

それはそうだね。板挟みになった時は少し辛いよね。あとは、割と頻繁に派遣に関わる法改正が行われるのでそれを常に把握しておくのは大変です。企業に対して説明し、改善していただかなければならないので、そういったお話をする時は難しいなと感じます。

- 今後の派遣事業部について

最後に今後の派遣事業についてお伺いさせてください。

そうですね。ありがたいことに現在多くの企業からご相談をいただいております。時代の流れとして、様々な働き方が認められつつあり、その中で派遣就業も多くの登録者が希望するようになりました。そういった中でマスメディアンとしては、一度出産や育児などために退職した女性の方向けのサービス「しゅふクリ・ママクリ」というサービスに力を入れていきます。時短での就業を希望される方に対して、マッチングを行うことで、スキルや経験のある女性の職場復帰を支援したいと思っています。その他にも様々なサービスを考えていますので、そちらについては面接時などにご質問いただけると嬉しいです。

WORK AT MASSMEDIAN

マスメディアンであなたの力を発揮してみませんか。